OpenBlocks IoT BX1にscreen接続

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

1. screen接続

screenコマンドを使用してOpenBlocks IoTに接続します。

screenshot_1423

ターミナルを起動して”ls /dev/cu.usbserial*”と入力すると”/dev/cu.usbserial-AJ035GOQ”のように接続先が表示されます。

*接続先は環境によって異なります。

2. ログイン

接続されると画面がクリアされるので”Enter”キーを1度押します。

screenshot_1439

そうするとログインプロンプトが表示されますので”root”(パスワードも”root”)でログインしてください。

3.時刻設定

日付がデフォルト値になっているためまずは手動で設定します。

 

4.補足

Macでシリアル接続するためにドライバが必要な場合には下記よりダウンロードしてインストールしてください。

screenshot_1441

http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm