Edison Kitでscreen接続とOSアップデート

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

1. Edison Kitと接続

2本のUSBケーブルをEdisonボードに接続してください。LEDが点灯すれば電源が入ったことになります。

IMG_7189

上のUSBコネクタが電源となります。

IMG_7190

下のUSBも接続するとMacに”Edison”ドライブとしてマウントされます。

screenshot_1411

この”Edison”ドライブの情報を参照します。

screenshot_1412

情報から”フォーマット”が”MS-DOS(FAT16)となっている場合には再フォーマットが必要です。

FAT32となっている場合には以下の操作は必要ありません。

 

2. Edisonドライブの再フォーマット

screenshot_1415

 

Macのアプリケーション -> ユーティリティ -> ディスクユーティリティーを開き、Edisonドライブを選択して”消去”タブから”MS-DOC(FAT)”を選択して”消去”ボタンを押して消去してください。

screenshot_1417

消去が終わるともう一度Edisonドライブの情報から”フォーマット”が”MS-DOS(FAT32)となっているかを確認して下さい。

 

3. OSアップデート

OSをアップデートするためにEdisonドライブを開いて、「ソフトウェアの事前ダウンロード」でダウンロードしたzipを展開したファイルを全てコピーします。

screenshot_1420

zipを展開します。

screenshot_1418

ファイルを全てEdisonドライブにコピーします。

screenshot_1421

 

4. screen接続

screenコマンドを使用してEdisonボードに接続します。

screenshot_1423

ターミナルを起動して”ls /dev/cu.usbserial*”と入力すると”/dev/cu.usbserial-AJ035GOQ”のように接続先が表示されます。

*接続先は環境によって異なります。

screenshot_1424

接続されると画面がクリアされるので”Enter”キーを1度押します。

screenshot_1425

そうするとログインプロンプトが表示されますので”root”でログインしてください。

パスワードはまだ設定されていません。

screenshot_1426

OSアップデートのコマンド”reboot ota”と入力してください。

root@edison:~# reboot ota

screenshot_1427

 

screenshot_1428

再起動が開始してOSがアップデートされます。

アップデートが終わるともう一度rootでログインしてアップデート後のOSバージョンを確認します。

 

詳細はこちらを参照してください。(英語)